映画・アニメ

【ガルパン】一年生が泣いた映画 戦略大作戦

投稿日:2016年11月24日

どうもぽーんです。

ガルパン好きの皆さんならご存知かと思いますが。知らない人のために説明します。

ガルパンとは戦車をテーマにした、少女達の描く青春友情スポ根アニメです。とても面白いです。

そのガルパンの中で、後輩にあたる一年生チームがいます。

一年生チームは最初は頼りなく、最初の試合では逃げ出してしまう一面もありますが、物語を追うごとに成長し頼れるチームになっていきます。
それでも戦車と戦っているときは怖いのでしょうか、不安を抑えながら一年生が頑張って戦っている姿は涙ものです。 

そんな一年生チームが、決勝戦前日に士気を上げるためか、一年生皆であつあまり映画を鑑賞しているシーンがある。
その鑑賞していた映画が「戦略大作戦」としか思えないもので、一年生チーム全員号泣しているのだ。

ミーハーな私はガルパンで戦略大作戦を知り、機会があったので見てみた。

内容はとても面白い、だがしかし、どうやって泣けばいいのかわからない作品だった。

戦略大作戦

1970年に公開された第二次世界大戦中の連合軍側の映画だ。

主人公はかの有名なクリント・イーストウッド。

そしてガルパン中でも秋山殿によって使用された名前「オッドボール三等軍曹」
このオッドボール三等軍曹の役者さんは、何度も世界を救った事のある英雄「24トゥエンティフォー」で登場するジャック・バウアーことキーファー・サザーランドの父親ドナルド・サザーランドなのだ。

そう思って見るとまた違う楽しみ方が出来る戦略大作戦だ。

ストーリー

本当に面白かったので、なるべく伏せながら書きたいと思う。

ジャンル的にはアクション・コメディとなっているが、私は決して一般的なイメージのコメディではないと思う。

話はいたってまじめに構成されている。強いて言うのなら、漫画「バクマン」で言われた「シリアスな笑い」だと思う。

笑かそうと思って、馬鹿なことをやったりする映画ではない。皆とても真面目に戦略大作戦をする。

もちろん戦車も登場するぞ。

オッドボール三等軍曹が指揮する戦車隊はシャーマン戦車三両だ。

ここで注意だが、戦車映画を見たくて見るのならお勧めは出来ない。

確かに最後は戦車での戦いはあるが、ガルパンのように戦車対戦車もヒャッハーみたいな戦いはない。

それでも要所要所オッドボール三等軍曹のシャーマンは活躍する。私はとてもカッコイイ演出だともう。

秋山殿が、オッドボール三等軍曹の名前をとっさに名乗ってしまうほど好きな理由が何となくわかる。

オッドボール三等軍曹はカッコイイ。

だが、この「戦略大作戦」はオッドボール三等軍曹だけがカッコいい訳ではない。

主役のケリー二等兵ことクリント・イーストウッドもカッコイイし、小隊長のビッグジョー曹長もカッコイイ、というか出てくるキャラクター皆が魅力的な作品だ。

そこもこの「戦略大作戦」をすすめたい理由の一つだろう。

一年生が泣く理由

一年生が泣いていた戦車対戦車シーンは、 見方のシャーマンが敵のティーガーの背後に回り込み、狭い路地のため敵のティーガーの砲塔が回らず、見事見方のシャーマンが撃破すると言う、どちらかというと喜ばしいシーンなのだが、一年生チーム号泣していた。

ティーガーは一年生チームにとって、これから決勝戦で戦う黒森峰女学園の主力戦車だ。
劇中でティーガーを倒せた喜びのあまりに泣いていると思いたい所だが、アニメを見ているとどうもそういった演出に思えない。

ティーガーが追い込まれるにつれ、一年生達は思いが高まっていく。
「あぁ、やられちゃう」
「回転砲塔がまわらないなんてー」(泣く)

アニメの演出では台詞はないが、初見で見ていたらこう聞こえてくるに違いない。

だがしかし、何故今敵のティーガーに感情移入する! 
そこまで感情豊かなのか一年生よ。

だがこれでは腑に落ちない。
皆が皆、一年生チーム全員が馬鹿じゃない。 

何か一年生チーム全員が共感できる、一つの共通項がなければいけない。
一年生操る戦車はM3リー主砲が回りません 、これは私もネットで調べて納得した答えでした。

砲塔が回らなくなってしまった状況に追い込まれたティがーを見て一瞬で自分達と重ねあわせ「っは、この状況は」と過去の経験とリンクして思い出してしまったのではないでしょうか。

そして後ろから撃たれやられてしまう。悔しい思い出があふれ出し泣く。

結構腑に落ちる理由のように感じられます。

その時誰か頭のいい一年生が思いついたのでしょう。 

逆のこの手を使えば勝てると。
次の決勝戦では「昨日徹夜で研究した作戦を実行するときが来たよ。名付けて戦略大作戦!」

と決勝戦終盤で一年生チームがここぞとの感動の活躍をします。

作戦内容も、最後尾の敵をひきつけ、右右右と回りこんで後ろから撃破するという、まさに戦略大作戦のティーガー撃破シーンを髣髴とさせる作戦でした。

感想
大分ガルパンの記事が多くなっていましたが、「戦略大作戦」とてもおすすめの映画です。

戦争映画ですが、不思議と暗い話にならず、楽しいわけではないのですが、楽しくワクワクする映画です。

私もいつかコレクションにしたい作品でした。

 

ブルーレイ『戦略大作戦』9月7日リリース

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-映画・アニメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

大洗あんこう祭り2016 ガルパン最終章

大洗あんこう祭り。 これは、茨城県大洗町で行われる一年に一回のイベントで、大洗名物のアンコウのイベントでもありますが、 実際はガールズ&パンツァーのイベントになりました。 何故ガールズ&パンツァーのイ …

伊藤潤二先生の漫勉を見て

どうもぽーんです。 私は漫画も結構好きで、一時期はくだらないネームなどを書いた事があります。 あの時は若くて相方の絵描きには結構辛く当たっていたのかも知れません。 今は連絡も取れなくなってしまって悲し …

2017 春アニメ 私的見るもの。 笑うセールスマン

私の名前はぽーん 人呼んで「ぽーんブログのぽーん」 ただのブログ主じゃございません 私の扱うものは品物はココロ 人間のココロでございます ホーッホッホッホーッ!! と言ってみたいぽーんです。ココロの隙 …

「終わらない人 宮﨑駿」 これからのアニメーションについて考えさせえられる 「アナログとデジタル」

どうもぽーんです。 ついこないだ「終わらない人 宮﨑駿」というNHKスペシャルが再放送されていてたまたまそのチャンネルをつけていたので速攻録画しました。 以前もたまたまテレビを見ていたらこの「終わらな …

もはやフリーザがエヴァ ドラゴンボール超 BGMがやばい

どうもぽーんです。 私はドラゴンボールが好きで、今期放送中のドラゴンボール超も視聴しています。 現在のドラゴンボール超は各宇宙の存亡をかけた「宇宙サバイバル編」が始まり、ますますパワーバランスが意味不 …

スポンサードリンク