漫画

それでも町は廻っている 最終巻 とうとう終わってしまった。

投稿日:2017年4月2日

どうもぽーんです

最終巻の表紙です。

それでも街は廻っている、私にとって数少ない購買している漫画の一つです。

出会いはアニメが始まる前、友達が読んでいるのを何となく奪って読み始めたのが機会です。
普通なら暇つぶし程度でしたが、この漫画笑かしてくれるのです。
ジャンルギャグ漫画だと思います。

 

私はそう簡単に漫画で笑う事はありません、ですがこのそれでも街は廻っている(以下それ町)のギャグセンスは中々秀逸で私とのシンクロ率がたかったようです。

どこか不思議な空気の漂う丸子商店街の人々、学校の生徒、萌とはまた違う人間的に魅力のあるキャラクター達が良い味を出しています。

絵も魅力の一つです。
こびた絵ではなく、日常系のふんわりした見やすい絵で、どこか癖のあるタッチが読んでいられる一つの要因だと思います。

実際この漫画どうやって終わりに向かうのか、作者が普通の感性ではなさそうなので予想がつきませんでした。 
これ以上書くとネタバレになりますので控えますが、終局を感じられます。子供の頃の好きだったアニメが終わる感覚にもにているかも知れません。

 

感想

そりゃ勿論面白かったです、夢に出てくるほどでした。
何か私の中に衝撃を残したのでしょうね。

それと最終巻と同時に発売したガイドブック「それでも町は廻っている 公式ガイドブック回覧板」(以下回覧板)がどこに行っても売っていません。
このそれ町という漫画、各話の時間系列がばらばらなんです。そのばらばらな時間系列をまとめているのが今売り切れ中の「回覧板」なのです。
その他色々情報が満載の一冊なのです。とても欲しいです。何とかして手に入れる予定です。

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-漫画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

面白い漫画 ヴィンランドサガ19巻 感想 

どうもぽーんです。 以下、ヴィンランドサガ19巻の話になります。 読んでない人はネタバレになる可能性があります。 ネタバレになる可能性が嫌な人はこのページから離れましょう。 http://ponblo …

クロスボーンガンダムダスト DUST 1巻

どうもぽーんです。 私はガンダム好きでして、クロスボーンは結構贔屓にしている作品の一つです。 クロスボーンガンダムは1991年に劇場公開したガンダムF91の続編で、1994年よりクロスボーンは漫画で連 …

漫画「惑星のさみだれ」を読んでみた。 

どうもぽーんです。 最近何か面白い漫画はないものやらと探していたぽーんです。 私は面白い漫画がもう無いのではないかと、何を読んでもあまり感動しなくなっていまい、読むのがおっくうになってしまっていたもの …

伝説の作品「日常」 「CITY」新連載 あらゐけいいち先生

どうもぽーんです。 今日は最近読んだ日常系ギャグ漫画「CITY]のレビューをしてみたいと思います。 今回のCITYは2ヶ月連続刊行だったので、1巻、2巻を読んでの感想にしてみたいと思います。 出会い …

クロスボーンガンダムDUST2巻 レビュー

どうもぽーんです。 ちょっといまさらですがクロスボーンガンダムDUST2巻の感想を書いていこうかと思います。 1巻の感想についてはこちら【クロスボーンガンダムダスト DUST 1巻】   こ …

スポンサードリンク