日常

新宿御苑 お花見 混雑気をつけろ。そして回避策

投稿日:2017年4月7日

はいぽーんです。

リア中ではない、決してリア中ではないです、けれど花見に行ったんです。それも新宿御苑に。私は初めてでしてこんな事になるとは思っていませんでした。

東京でもようやく暖かくなってきた今日この頃。新宿御苑でも花が咲きました。今の所花見できるレベルに咲いています。

さて、ここで本題に入るとしましょう。

 

人混み

そうなんです、人が一杯いるんです。私という人間は社会不適合者ですので人混みや満員電車が大嫌いです、焼き払いたいです。

私にはプロトンビームは出せないので諦めますが、この人混みを回避する方法はあると思います。
なので今回情弱を痛感した私ぽーんはこんな犠牲背を増やさないために今回知れた情報を流そうかともいます。

 

チケット売り場です。
これですら大分内部に侵入したときの写真ですから、もっと引いたところからですとさらに込んでます。日に焼けます。

この場に来て始めて分かる事、案内がほぼ無い。耳をすませばか細い音で拡声器の音が聞こえます。正直何を言っているかよくわかりません、並んでくれ。そう聞こえるだけでした。

ここで何分並んでいた事だろうか、徐々にその羽音みたいな拡声器の音が聞き取れるようになって来ました。
内容は、「チケットを持っている方はジャスティスです」要約するとこんな事を言っていました。この言葉を聴く限りコンビニなどで先に入場券を買えるのか?と思いきや、調べてみると新宿御苑でしか買えないときた。

この程度のチケットはコンビニなどで発行できれば良いのだが、調べてみてもその可能性はなさそう。それかチケット発行機で前日に買っておいてもいいのかもしれないが当日のみ有効だと意味がなくなるので調べておいたほうがいいだろう。
私は今家に帰って調べているのだが、すみません上記の答えにたどり着く事が出来ませんでした。行ったその日に新宿御苑従業員に聞いておくべきでした。

 

これだけが今の所確定しているクソなシステムと人混みを避ける唯一の方法。それは、

ど真正面の新宿門から入園するな

今の所これだけです。新宿御苑には大木戸門と千駄ヶ谷門がありあます、そちらから進入すればこの混みも多少は軽減されるようです。

大木土門は歩いてでも行けますが、丸の内線の新宿御苑前が一番の最寄り駅になります、千駄ヶ谷門は名前の通り千駄ヶ谷からが一番近い駅になります。

 

感想
私は入場券販売機で多めに買って並んでいる人に高めに売りつけてやろうかと思ったくらいです、というか逆にそういった人がいるのなら割高でも買ってました。いませんでしたけど。

私はホント人混みや並ぶのが嫌いで、あの列を見たときは帰ってやろうかと思ったくらいです。

なので今後行く皆さん、対策とっておいたほうがいいですよ。一度経験した私ならば、場所取り班が朝早めに行った時に千駄ヶ谷門か大木戸門、他の方の話によると千駄ヶ谷門の方が空いていると聞きました。なので千駄ヶ谷門で来るメンバーのある程度のチケットを買っておき、どこかの入場ゲートで受け渡す事が出来れば結構スムーズにいくかもしれませんね。私は来年考えます。
たかが知れた情報のみでしたがこれで以上です。すみません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-日常

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Ingress(イングレス) ローソンポータルからアイテム2倍 5/16~5/22まで 

イングレスというスマホアプリを楽しんでおります、ぽーんです。 イングレスとはポケモンGOの前に作られた位置情報ゲームで会社も同じナイアンティックが作っているゲームです。 最近何気なくイングレスを起動さ …

伊藤潤二先生の漫勉を見て

どうもぽーんです。 私は漫画も結構好きで、一時期はくだらないネームなどを書いた事があります。 あの時は若くて相方の絵描きには結構辛く当たっていたのかも知れません。 今は連絡も取れなくなってしまって悲し …

今私が欲しい車は何と聞かれたら。DMC12 デロリアン 「答えはデロリンアです」

どうもぽーんです。 5月になると本格的に暖かくなり、夏が近づいてくるのを感じる季節ですね。その前に梅雨がありますが。 私は5月になると何故かワクワクし始める気がします。 私はバイクや写真なども好きなの …

カルピスと牛乳の組み合わせは大人の飲み物 「カルピスの運命の輪、そして」

もうどぽーんです。 この記事は前回【ローソンセレクト 屋台風たこ焼せん 「脂肪、燃焼」】からの続き的な位置づけになっております。 前回までのあらすじ。 体重が0.1tになりたくないためランニングを始め …

ようやく、ひと段落

どうもぽーんです。 アマゾンのアソシエイトが上手く貼り付けられなかった事から始まったブログ引越し計画。 何とか新しい引越し先ワードプレスで最初の記事を書けることができるようになりました。 ここに至るま …

スポンサードリンク