未分類

ある日にやるべき1番大切なこと5つ。雨の日

投稿日:2017年4月28日

どうもぽーんです。

雨の日ってすごく眠いですよね。
そうですある日の事とは雨の日の事です。

雨の日は雨音が気持ちよくてずっと眠い1日になりますよね。
そんな日にやるべき1番大切な事5つをあげてみます。

1:何もやる気が起きない時はその時の気持ちに身を任せる。

雨の日でもやらなくちゃいけない事ってありますよね、でもいいんです、最低限やらなくちゃいけない事だけやれば。

あなたにとってやらなくちゃいけない事って何ですか?仕事に行く事、学校に行く事、洗濯や、買い物など色々ありますが、最低限の事だけやればいいのです。

私の場合は仕事のほかに最近はブログの記事を書く事を日課しています。仕事は流石に行かないと大変な事になりますが、その後の事はその日の気分に任せればいいのです。雨の日に無理にやらなくてもいい事をやるより、適当にやりたい事をやればいいのです。

2:雨の日には雨の日だからこそやりたい事をやる。

雨の日は家から出たくない、眠い。私にとっては当たり前な事です。
そんな時は溜まっていた本や映画を見るといいでしょう。
雨の日だからこそ家で残しておいた課題が打って変わってやりたいことに変わります。私の場合は音楽を聴きまくって晴れの日などに外で聴けるようプレイリストを作ったりしていました。
記事書かなきゃいけないのに、記事を書けるパソコンでネットや音楽を漁りまくる。雨の日だからこそはかどる事です。

 

 

3:とことん馬鹿になる。

何も考えないと言う事です、普通ならばやらなくちゃいけない事をほったらかして下らない事をやる、それは普通ならば自己嫌悪につながる行為ですが割り切るのです。雨の日にしか馬鹿になる事はできません。雨の日馬鹿になるのです。

 

4:窓開ける。

雨の日に窓を開けておくと自然と落ち着きます。それは雨音が気持ちよいからです。
雨音には人をリラックスさせる周波数が含まれています、それは鳥のさえずりや、川のせせらぎと同じ周波数を持っているからです。

自宅にいながら大自然のリラックス効果を得られるのも雨の日ならではな事です。窓を開けて雨音に耳を傾けてみましょう。

5:気が済んだらやっても良い、やらなくちゃいけない事をやってみるふりをしてみる。

やってみるふりをしてとりあえずの平静を保つのです。
やってたつもりになってもいいと思います。これは自己嫌悪を回避するために思い込ませるのです。これでいいのです。そうだこれでいいのだと。不思議と達成感が得られます。

6:瞑想する。

瞑想は頭の中を整理しストレスから開放されする手段の1つです。
今では「マインドフルネス」とも言われますが、大企業でもこの「マインドフルネス」を仕事の時間を割いて行うくらい良いものなのです。
仕事の効率化につながるそうで私もやってみた事がありますが、色々な抱えている深い闇や、悩み事、ストレスと一旦体から引き離すのです、そうする事によってスッキリします。雨の日だとさらに捗る事でしょう、是非やってみましょう。

 

 

感想

晴れの日は気持ちよく、雨の日は憂鬱、と教えられたらそう思い込んでしまう。雨の日だって楽しい事はあるのに。
受け取り方ひとつで、まるで別物になってしまう脆弱なものだ、人の中の真実とは。
人間の真実などその程度のもです、だからこそより深い真実を知りたくなる。

ぽーん「でも、僕は僕のブログの記事が嫌いだ」

ぽーん「読みにくくて、独りよがりで、収益も出ない」

ぽーん「でも、好きになれるかもしれない」

          中略

ぽーん「ありがとう」

PCに、ありがとう

記事に、さようなら

そして全ての記事媒体者(ブロガー)に、

おめでとう

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

漫画 マージナル・オペレーション1巻、2巻を読みました 「マージナル・オペレーション感想」

どうもポーンです。 ブログをまじめに続けて2ヶ月が経とうとしていますが、ちょこちょこ休んだりしてはいますが、やはりきついですね。 何も成果は出ないし、今後のブログの伸びも不安で仕方がありません。もうア …

これからの世界について考えてみる。

たまには私の脳内的、内面的なものから湧き出る「何か」について記事にしてみようと思います。   どうもぽーんです。 皆様はこれからの世界はどういった方向に進んで行くと思いますか? 私はまず、私 …

スポンサードリンク