食べ物

再訪、平井のカキマゼヌードル チドリ! ぽーん、汁なし坦々そばを食す。

投稿日:2017年5月8日

どうもぽーんです。

何となくアニメのタイトルっぽい記事名にしてみました。
こういうのって結構面白いですよね、今後シリーズ化させるかもしれません。

今回は、またも東京都江戸川区平井にある新ラーメン店カキマゼヌードル チドリにやって来ました。
平井には知り合いがおりまして、食べに行こうとの誘いがありましたので、はせ参じてみました。

チドリ(場所)

 

私は以前この地、平井にてチドリで一度油そばを食しています。
その時、違うメニューの汁なし坦々そばにも興味があったのでこの機会にと再訪した次第であります。

以前のチドリの記事
(http://ponblog.com/2017/04/24/kakimaze_noodle_chidori_hirai/)

では頼んいきます。

汁なし坦々そば 大盛 900円

 

 

はっきり言いましょう、見た目以上に辛いです。

私は辛いの苦手です、でもある程度の辛さまでなら耐えられます。
しかしながら、こちらの汁なし坦々そば、何か普通の辛さとは違うのです。

汁なし坦々そばの説明です。

これは外にある看板で、食べ終わった後に写真してみました。

ではもう一度、汁なし坦々そばちょっと違った辛さなのです。

そもそも辛いのわかりませんが、言うならば酸っぱい、強烈な山椒のような味がします。私にはスーパーテーイスターでもないし、食に対しても学がないのでこの味の正体が何なのかわかりません。ただ何となく、本場の味と言うのでしょうか、そんな感じました。

わからないままでは面白くないと思い、食べ終わった後、外の看板に何やらヒントが書いてあったので写真を撮ったのです。

ヒント

看板から強烈な酸っぱさの招待を読み取れるヒントになるのは

花椒、辣油、芝麻醤、

だと思われます。
私はまず馬鹿なので読み方がわかりません、調べてみます。

花椒(かしょう)、辣油(らーゆ)、芝麻醤(ちーまーじゃん)、と読むそうです。花椒は中国読みでは「ホァジャオ」と読むみたいで、日本語読みと中国読みどちらでも良さそうな感じです。

辣油、これは読めたかった。読めなくては恥ずかしい漢字かもしれません。

芝麻醤、初見で読めたらその人は初めから芝麻醤の事を知っている人です。読めなくても恥ずかしくないでしょう。

ではここから、一体何が強烈な酸っぱさを発生させていたのか
辣油、これは皆さんも馴染み深い調味料ですよね。辣油から酸っぱい味はしないと思いますので辣油は除外です。

芝麻醤、ちーまーじゃん、ジャンです。ジャンと聞くと皆様も想像しやすいですよね、ジャージャー麺とか、XOジャンとか、ようは肉とかをそぼろ化し味噌とかそんなので味付けされたペースティなミートソースみたいな役割をするものですね。
芝麻、ちーまー、うーんちょっと想像できないので調べてしました。
「ほら、やっぱり」芝麻とはゴマの事でした、坦々麺や、しゃぶしゃぶのなどで用いられるゴマダレです。
ゴマダレがあんな強烈な酸っぱさを発生させられるわけありません。

犯人はこの中にいる!

犯人はお前だ!

花椒、かしょう、多分こやつでしょう。酸っぱさのジャンルとしてもお酢のような酸っぱさではなく、スパイシーなアジア系の酸っぱさ。
似ているとすれば山椒みたいな感じ。おっと、字が半分あっているじゃないか、花の椒、山の椒、

「ん?椒ってなんだ?」

調べてみました。答えは「ハジカミ」

「はっ、なに恥じかんでんだよ、意味わかんねーよ」

花の恥じかみ、山の恥じかみ、何、これってはにかんでんるの。

もっと良く調べたらわかりました、「椒」じたいで「さんしょう」と読んだりするようです。

答え

花椒とは山椒と同じ柑橘系の仲間で、いわば中国の山椒でだそうです。
花椒は同じ柑橘系であっても山椒とは種類の違う植物で、一番違う所は山椒は植物全部を使うの対し、花椒は乾燥させた果実のみを使うのが一番の違いだと思われます。やはり味は山椒より激しいようです。

感想
ネット上の表現からすると「舌が痺れる」と言うようです。私は酸っぱいと感じましたが「痺れる」が的確ならばそちらを使いましょう。

痺れます、水を飲んでもなんか変な感じがするぐらい痺れます。

この痺れが好きな方にはおすすめでしょう、しかしながらお子ちゃま舌の私にはちょっときつかったです。

それと、坦々そばと台湾そば特権の「追い飯」をしてみました。

痺れもご飯で多少中和され、美味しいですよ。頼んだら必ず注文しましょう。

ご馳走様でした。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-食べ物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

マーボー焼きそば 東大島 中華料理龍山 熱烈歓迎わんだーらんど 「東南西北わーいわーい」

どうもぽーんです。 下町を散策していたら目の前に現れました、何だかオーラのある中華料理屋が。 気になり、回りに出ている張り紙を見てみる。 写真はちょっとブレていますが気にしないでください。伝えたいの雑 …

プリンシェイク 売ってない

皆さんプリンシェイクって知ってますか? ポッカから発売されているジュースなんですけど、以前は街中の自動販売機で結構売っていましたよね。 しかし最近めっきり見かけなくなったポッカのプリンシェイク、 久し …

朝の裏マック ソーセージエッグマフィン  

どうもぽーんです。 ニート生活の王道「皆様の出勤時間に朝マックをする」をやってきました。 朝の出勤時間8:30分、駅は人でごった返していました。私は社会不適合者、私もやった事もあります朝の通勤ラッシュ …

ぷりぷりぷりちぃ プチプリンチョコ 「新アポロではありません」

どうもぽーんです。 お菓子シリーズです。 私でだってお菓子は好きです、ポテチばっかり食べているわけではなくチョコや甘いものだって食べたりします。 今回目に付いたのは、カバヤさんのプチプリンチョコです。 …

東京で一番のおいしい大福 瑞穂(仮)

どうもぽーんです。 以前花見に行ったときにもらった大福です。 私は大福について何の知識もありもありません、ですがこの大福は東京で一番美味しい大福と言われたので、東京で一番という事は日本で一番という事で …

スポンサードリンク