漫画

クロスボーンガンダムDUST2巻 レビュー

投稿日:2017年5月22日

どうもぽーんです。

ちょっといまさらですがクロスボーンガンダムDUST2巻の感想を書いていこうかと思います。

1巻の感想についてはこちら【クロスボーンガンダムダスト DUST 1巻

 

ここからは完全なネタバレになります。
気をつけてください。

クロスボーンガンダムDUST2巻

2巻の始まりは、1巻でヒロインのレオが争いのない世界を作りたいという気持ちを主人公であろう男アッシュに思いを伝え仲間に加わり戦いが始まっていきまく、というところで終わりました。

そして今回の2巻では運送屋であるアッシュの元に依頼が舞い込むところから始まります。

依頼主の名はカグヤ・シラトリ、28歳の女性です

この女性がカグヤです。

依頼の内容は地球連邦軍がさらって行った女性2000人の奪還であり、地球連邦軍に歯向かう事でした。

カグヤはフリーランスの凄腕傭兵ではあるのですが、今回は多勢に無勢すぎるのでアッシュに依頼をしに来たという展開です。

 

 

カグヤは女性が好き

カグヤはどうやら女性が好きなようです。
アッシュ達の船エスカル号の中でレオと出会い一目惚れしてしまいます。

カグヤさんはグラマあがお好きなようです。

その頃アッシュはカグヤが女好きである事から男ではないのかと疑い始めます。意を決しアッシュはカグヤに女性であるかどうかを自らの手で確かめに行きました。
結果はやはり女性でした、ですが女性か男性を確かめるために払った代償はでかっかたです、アッシュはカグヤに張り倒されてしまいます。そして今まで聖なる領域を守り抜いてきたカグヤ28歳は取り乱し、凄腕の傭兵でもあるにもかかわらず戦闘中域に飛び出していってしまいました。しかしそのコックピットの中には取り乱したカグヤをなだめるためにレオも同行してしまったため同伴になり、戦闘が始まっていきます。

 

 

敵が面白い

最初の敵は地球連邦軍が雇った傭兵達でした。
その傭兵達はオールドモビルスーツを魔改造したようなデザインばかりでなんとも見ていて面白かったです。

その中の一体がランバ・ラルのお面を被るモビルスーツがいるのです。

このシーンではモビルスーツなのにエンストしてしまったカグヤを助けに来たアッシュが戦っています。

やはり、発想が凄い長谷川裕一先生です。
しかも意味不明なのが、ランバ・ラルなのに敵の傭兵チームでジェットスクリームアタックを放ってきます。勢いが凄いです。

 

以前の機体が乱入

地球連邦軍の傭兵を倒したと思ったら地球連邦の隊長が現れました、それが表紙でもあった一つ目のモビルスーツです。

一つ目はさらって来た女性達を人質をとって戦います、しかしながら一つ目は劣勢に追い込まれ人質達に銃口が向けられたその時、現れるです、以前のモビルスーツが。

ここからDUSTの物語がまた動き出します。

 

感想

DUST2巻から感じられる物語の向かう先には、荒廃しこのままでは滅亡に向かうであろう人類達の世界をどうやって再興して行くか、そこには一人ではなく何人かが、それぞれ違う思考もとで世界を考えていく上での争いになる話な気がします。

私的にはDUSTはヒロインのレオが可愛いのでレオが楽しい世界になってくれれば幸いです。

クロスボーンの構図としてレオはトビアやフォントのように成長していく主人公なのかもしれませんね。多分今後そのうちレオ専用のモビルスーツが出来て強くなるに間違いありません。
ガンダムも女主人公の時代がやってくるのでしょうか。

後ろの目を引く髪型の人もモブではなくエスカル号の仲間です。
しかし髪型やばいですよね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-漫画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ハンターハンター連載開始 クラピカの人差し指の鎖について考えてみる。

どうもぽーんです。 今回は私の大好きなハンターハンターの話をしてみようと思います。 ようやく連載開始となったハンターハンタ。多分一年くらい休載していたでしょうか、私の中ではクラピカの「私が止める」が最 …

クロスボーンガンダムダスト DUST 1巻

どうもぽーんです。 私はガンダム好きでして、クロスボーンは結構贔屓にしている作品の一つです。 クロスボーンガンダムは1991年に劇場公開したガンダムF91の続編で、1994年よりクロスボーンは漫画で連 …

面白い漫画 ヴィンランドサガ19巻 感想 

どうもぽーんです。 以下、ヴィンランドサガ19巻の話になります。 読んでない人はネタバレになる可能性があります。 ネタバレになる可能性が嫌な人はこのページから離れましょう。 http://ponblo …

漫画「惑星のさみだれ」を読んでみた。 

どうもぽーんです。 最近何か面白い漫画はないものやらと探していたぽーんです。 私は面白い漫画がもう無いのではないかと、何を読んでもあまり感動しなくなっていまい、読むのがおっくうになってしまっていたもの …

伝説の作品「日常」 「CITY」新連載 あらゐけいいち先生

どうもぽーんです。 今日は最近読んだ日常系ギャグ漫画「CITY]のレビューをしてみたいと思います。 今回のCITYは2ヶ月連続刊行だったので、1巻、2巻を読んでの感想にしてみたいと思います。 出会い …

スポンサードリンク